中学生単身留学体験記ーホリデーキャンプ参加

こんにちは!「おやこ留学ドットコム」コーディネーターのAkariです。

今日はいきなりですが、弊社oyako-ryugaku.comという会社名ながら、実は親子留学だけではなく子供の単身留学もサポートしています。今年の夏も15歳の男の子が単身で4週間の期間参加してくれました。それはそれは好青年でサポートスタッフを始め、ホストマザーやきっと学校の先生まで(確認してません笑)みんな爽やかで優しいK君にイチコロでした。

 

今回のホームステイ先は、リバービューの素敵なお宅にお住まいで、プライベート飛行機に乗せてもらったり、船で買い物にでかけたり。非日常的な日々を過ごしたようです。そんなK君から素敵な体験記が届きましたのでご紹介します。

 

 

—————————————————————————————–

僕がオーストラリアに留学しようと決心したのはなんと出発2週間前のことでした。初海外、初留学、一人でということだったので不安でいっぱいでした。

留学関係大手の会社に頼るもホームステイ先も決まるわけもなく、途方に暮れていた時におやこ留学ドットコムさんに出会いました。

こちらの要望なども含め、情報交換をしていくうちに、今まで決まりもしなかった学校、ホームステイ先がどんどん決まっていきました。オフィスが現地にあるので対応も桁違いに素早く、また安心できるものでした。

家を出るまでのサポートも手厚かったです。優先度3段階評価の持参物リストや、オーストラリアでの留意点、などなどそれらをまとめてある資料があり、万全な準備ができました。

空港からステイ先まで送迎してもらい、いよいよ本番です。家のルールなどを確認してオーストラリア4週間の生活が始まりました。

前述した通りギリギリに決まったステイ先でしたが、すぐに家族として受け入れてもらい優しく気さくな人柄でホストブラザーとたくさん遊べて、この家族の一員となれるだけで幸せな、最高の家庭でした。

さらに、普段では味わえないことが味わえるのが、ホームステイの魅力の一つです。僕はステイ先の小船、飛行機に乗せてもらえました!
とてもラッキーでした。

学校については、初めの1週間は慣れるのにしんどかったけど、2週間目からは授業に参加でき、3週間目からは自分から発信できるようになり、最後の週はジョークじみたものまで言えるようになりました。

大大大満足です!!

さらに心配に及ばず放課後のアクティビティで友達も初日にでき、異文化交流ができました。日本人も何かの縁だねと、すぐに仲良くなれて、いろんな文化の人と英語で会話しながらショッピングなんてこともしました。放課後も常に充実した時間でした。

ゴールドコーストはほどよく都会で、隣にビーチがあり温暖で、優しい人柄の
最高の立地でした。ちょっと足を運べば水平線が臨める最高の場所です。

最後の日にはまだ居たい、帰りたくないの気持ちが強く、別れはとてもさみしいものでした。

ですが、このオーストラリア留学は自分にとってかけがいのない、濃密な思い出となり心に刻まれています。

この手助けをしてくれたおやこ留学さんには感謝しきれません。

——————————————————————————————

ホームステイ先のホストブラザーとも本当に仲良くなり、お互いの勉強を教えあったり、一緒にお祭りに連れていってもらったりと、かなり可愛がってもらったようです。ホームステイファミリーのホスピタリティーには本当に感謝です。

今回は英語学校の日替わりアクティビティー付きのホリデーキャンプ2週間+2週間の英語コースに通いましたが、いろいろな国のお友達もできて、良い経験になったようです。

今回の留学体験がK君の今後の人生の糧になってくれたら嬉しいですね。またぜひゴールドコーストに遊びに来てくださいね!

 

ホストファミリー作↑オーストラリアの伝統ケーキ
パブロバ(メレンゲ&生クリームにフルーツたっぷり)

お得な情報をこっそりお届けします。メルマガのご登録はこちらです。
http://oyako-ryugaku.us8.list-manage.com/subscribe?u=a7aad4ef4f19bd3577366b6e9&id=feed083e2d
メールアドレス:info@oyako-ryugaku.com
ホームページ:www.oyako-ryugaku.com
フェイスブック:@OyakoRyugakucom
インスタグラム:www.instagram.com/oyakoryugakucom/

 

夏休み親子留学体験記ー親子で語学学校のサマーキャンプ

こんにちは!「おやこ留学ドットコム」コーディネーターのAkariです。

ゴールドコーストは9月になり気温が上がってきていますが、ここ数ヶ月ほぼ雨が降っていない状況で、異常な乾燥と強風によりレイン・フォレストエリアにも関わらず大規模な山火事が発生。山のほうでは美しい森林が焼き尽くされるという深刻な状況が続いています。日本も大きな台風の被害に襲われたエリアがあるようで、自然災害なかなか防ぎようがありませんが、気をつけていかなくてはいけませんね。被害に遭われた皆さま心よりお見舞い申し上げます。

↓山火事の煙がゴールドコーストまで降りてきていて夕日や街が霞んでみえます

 

さて、夏休みにご参加いただきましたお母様の体験記ご紹介していきます。

お母様が18歳の時にワーキングホリデービザで1年間暮らした懐かしのゴールドコーストに、娘さんと一緒に親子留学で念願の再来豪を果たしました。1月間ホームステイをしながら、英語学校の英語クラス+アクティビティコースに通われました。

———————————————————————————————

最高な1ヶ月でした!

初めにホストファミリーを決める際に、日本人の奥さんとオーストラリア人の旦那さんの家族と言われて、英語環境が良かったので断ったのですが、娘が英語が全く話せない+食べ物の好き嫌いがあり、1ヶ月居るので娘が楽な方をと思い、日本人の奥さんとオーストラリア人の旦那さん、2人の姉妹のお宅へホームステイさせてもらう事を決めました。

これが、本当に良かったと感じています!!
上のお姉ちゃんは少しだけ日本語が分かるので、娘も緊張が解けすぐに仲良くなり、全く話せなかった所から自分でスタバやアイスクリームショップで注文を進んで出来るようまでになりました!

オーストラリア人の旦那さんにも自分から話しかけたり、自信がついて間違ってても言葉を発するという事が出来てきて驚きました!食事も日本食を出していただいたので、胃も疲れる事もなく1ヶ月快適に過ごさせてもらいました!ホストファミリーとは帰国後も連絡を取っていて日本でも、会う事が決まりいい関係をつくる事ができ感謝です!

語学学校ですが、夏休みという事もあり凄い人で最初はかなり戸惑いましたが、そのうちに慣れていき私も娘も最後まで楽しんで勉強ができました!
アクティビティは時間も無くバタバタな感じでしたが結果的に娘は楽しんでいたので良かったです!

私も、大好きなビーチへ毎日の様に行けて現地の方と世間話ししたり、昔のホストファミリーや、シドニーまでいき、高校生の時の交換留学生だったオーストラリア人のお友達と14年ぶりに再会する事ができました!!

学校も、クラスメイトや先生と放課後パブへいったり本当に最高な1ヶ月を過ごすことが出来ました!

色んな方々と出会い思ったことは、誰かに頼るのでは無く、自分でなんとかする、自分でいい方へ持っていく、やりたい事はやる!!全ては自分自身だと思いました!

英語力どうこうの前に、この1ヶ月で娘も本当に自信がつき色々な国のお友達が出来て、私も娘の新たな一面を見て感動しました!!

1ヶ月の間なんのトラブルもなく過ごすことができて皆さんに感謝感謝です!!最高な1ヶ月、一生忘れません!いつかまた戻りたいとおもっています。

——————————————————————————————-

長期留学の場合は、英語環境に身をおいたほうが断然英語の伸びは早いですが、2〜3週間の短期滞在で、ビギナーの英語力が驚くほど伸びるのか?というと正直あまり期待はできません。ではなぜ小さな子供を連れて短期留学するの?となりますが、下記2点が短期の親子留学でお子さんたちに与えてあげられるメリットだと思っています。

1.オーストラリア楽しかった!という好印象=今後英語に興味を持つきっかけになる。

2.少しの英語でもコミュニケーションが取れた!という自信を養うことができる。=セルフコンフィデンスを養う(自分に自信がつく!)

日本人と英語人の国際結婚ファミリー宅では家も含め、大抵英語と日本語がぐちゃぐちゃに飛び交っていますwこのような環境ですと、気持ち的にも余裕があるので英単語ピックアップしやすいというのはありますよね。そこで拾った英語を日本語混じりでも良いので使ってみて、自分の英語が通じた!という自信を持って帰国することは、子供たちにとって大きな意味があると思っています。

海外にせっかく来るのだから、ネーティブのファミリー宅で英語にどっぷり浸かれる環境を重視される方がほとんどです。日本でインターに通っていたり、ある程度の英語力があるお子さんであれば、断然ネーティブファミリー宅での滞在をおすすめします。また親御さんが英語の環境で自分の英語力を試したい。という方にもネーティブファミリーがおすすめです。

お子様の英語力によっては、「楽しく過ごす」という点を重視される方には今回のように国際結婚ファミリー宅に滞在する。というのも選択肢の一つかと思います。ホームステイ自信がないな。と思われている方も、こちらから初めてみるのも良いかもしれませんね。

いろいろ気付きのあった充実した滞在だったようで本当に嬉しく思います。姉妹のような素敵な親子でした✨ご参加ありがとうございました!

 

お得な情報をこっそりお届けします。
メルマガのご登録はこちらです。
http://oyako-ryugaku.us8.list-manage.com/subscribe?u=a7aad4ef4f19bd3577366b6e9&id=feed083e2d
メールアドレス:info@oyako-ryugaku.com
ホームページ:www.oyako-ryugaku.com
フェイスブック:@OyakoRyugakucom
インスタグラム:www.instagram.com/oyakoryugakucom/

 

夏休み親子留学体験記ーホームステイ+現地校

 

こんにちは!「おやこ留学ドットコム」コーディネーターのAkariです。

今年も日本の夏休みシーズンたくさんの方達にご参加いただきました。弊社日本にオフィスがないにも関わらず、ホームページやプログから直接お問い合わせいただく方もたくさんいらっしゃいまして、本当に嬉しい限りです。今年も親子ですばらしい体験になったという感想を帰国後多々いただいております。

早速7歳と6歳のお子様達と福島からご参加いただきましたお母様の体験記をご紹介します。親子でホームステイをしながら、お子さんたちは現地小学校へ入学。お母様はその間現地のお料理教室やヨガ教室に参加したりと、いろいろなことにチャレンジされ充実した2週間を過ごされました。

———————————————————————————————

親子留学大変お世話になりました。感動冷めやらず体験記送らせていただきます。

この夏小2と小1の子供が2週間の留学をしました。2週間英語の環境にどっぷり浸かれるプランを探しているとき、こちらのエージェントを知りました。旅行といえば、旅行会社の窓口へ行って…が基本でしたが、思い切ってあかりさんに連絡を取ってみると具体的なお話しときめ細かい対応で、不安は吹っ飛んでしまったのを覚えています。

ホームステイ先は、子供2人のバディになってくれたご家庭で、英語が流暢でない私の言葉もしっかり拾ってくださるとても温かいご家族でした。夜は真っ暗にしてみんなでかくれんぼをしたり、寝る前に本を読み聞かせしてくれたりして、部屋に戻ると思わず子供があまりの優しさに感動して泣き出すこともありました。小学校も、学年20人程度の少人数制のクラスで担任の先生の目が行き届いていて、お友達も優しく接してくれる素敵な環境でした。

2歳から英語教室に通い始めましたが、教室を離れるとなかなか英語の環境にならずもどかしい日々を過ごしていました。しかし今回、ホームステイ先でも小学校でも遊びや学習の中で自然に英語でコミュニケーションをとる姿は驚きの連続でした。下の子が小学校に入ったら、親子留学してみたいという親の想いから今回申し込みましたが、その時本当に連れてきて良かったなぁと胸をなでおろしました。

あかりさんには、現地においても、些細な心配事やわからない事など即時に対応していただき、知らない国でしたが親子共々安心して2週間楽しむことができました。最後になりますが、想像以上の感動の日々を過ごさせていただき、感謝申し上げます。ありがとうございました。

——————————————————————————————–

今後また同じホームステイ先に滞在して同じ学校に通いたい。というお話をいただきました。ぜひまたゴールドコーストでお待ちしていますね!素敵な体験記ありがとうございました。

日本の夏休み期間に現地の学校に入学したい。というご要望が年々増えてきています。1年のうちで現地校のお休みが日本と重ならないのはこの夏休み時期だけということもあり、現地校の空き状況を抑えるのも年々早い者勝ちという状況です。来年の夏休みに現地校への短期留学を検討されている方は、今年中のお申し込みをお勧めします!

 

お得な情報をこっそりお届けします。
メルマガのご登録はこちらです。
http://oyako-ryugaku.us8.list-manage.com/subscribe?u=a7aad4ef4f19bd3577366b6e9&id=feed083e2d
メールアドレス:info@oyako-ryugaku.com
ホームページ:www.oyako-ryugaku.com
フェイスブック:@OyakoRyugakucom
インスタグラム:www.instagram.com/oyakoryugakucom/

 

 

長期親子留学体験記 ー語学学校+小学校

こんにちは!「おやこ留学ドットコム」カウンセラーAkariです。

現地はイースターホリデーに突入し、お店にはイースターバニーやイースターエッグチョコで溢れています。月曜日はEaster Monday!現地の子供たちは大人が隠したエッグ型のチョコを探すというエッグハンティングを楽しみにしています。

イースターホリデーが終わる火曜日から2学期目開始です。今学期から現地校をスタートする留学生の生徒さんが5人います。みんなワクワクドキドキしながら学校開始を待っているんだろうな。と思います。

さて、今年の3月に約10ヶ月間の親子留学を終了し、日本へ帰国された親御様から体験記が届きました。ご紹介させて頂きます。


 

主人が1年間仕事でゴールドコーストへ行くことに。
それまで海外留学を考えたことはなく、親子共々英語ができない状況で、中1と中3になる子供たちを連れて行くことが良いのか悪いのか、家族でずいぶん悩みましたが、最終的には、子供たちの行きたい‼️という気持ちを尊重し留学を決めました。

ただ、仕事でとはいえ、家探しや学校選びはすべて自分たちでやらなければならず、まずはエージェント探しから始めることに。
そんな中、あかりさんに出会うことができ、渡豪前からわからないことや聞きたいことを幾度となくやりとりできたおかげで前向きに出発することができました。

 

我が家は語学学校に11週間通ったのち、現地の公立校を2ターム通いました。
語学学校では英語の習得だけでなく、現地の学校に入るために必要なことを学ぶことができましたし、日本人のお友達もできました。
特にパワーポイントの使い方等、パソコンの使い方は現地校に入ってからずいぶん役に立ちましたし、語学学校で出会ったお友達は今でもつながっている大切なお友達です。
もしかしたら、語学学校に行く必要はないんじゃないかな?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、我が家は語学学校に通ったおかげでいろんなことをスムーズにスタートすることができたと思っています。

 

現地校は公立校のMerrimac State High SchoolのYear7とYear9。
英語の能力が足りない我が子達を快く受け入れてくださいました。
年齢的には難しくなる年頃。正直、心配もしましたが、そんな心配はまったく不要でした!!お友達も先生もみんなとってもフレンドリーで、とにかく毎日楽しく学校生活を送ることができ、ただただ感謝しかありません。

 

ご家庭によって留学の目的や期間、学校に求めることや英語の能力等、様々な違いがあり、学校選びや留学プランに関して悩まれる方も多いのでは?と思います。私たち家族もたくさんの情報の中で悩むこともありました。そんなとき、自分たちに合った情報や助言をくださるエージェントの存在はとても大きいと思います。私たち家族が留学生活を安心してスタートでき、無事に終えることができたのはあかりさんのおかげです。本当にありがとうございました。

 

人も時間の流れも穏やかなゴールドコースト。留学中、学校以外でも嫌な気持ちになるようなことは一度もありませんでした。それだけゴールドコーストは本当に素敵な場所でした。ゴールドコーストでのすべての出会いに感謝しています。


留学する年齢が上がるにつれ、現地校入学は英語力が求められます。学校によっては語学学校の英語準備コースで英語力をつけてから現地校に編入するようにリクエストされるケースも少なくありません。

 

語学学校の準備コースは、英語を勉強するコースですので現地の子供たちはもちろんいないクラスになりますが、現地校でのテストの受け方、課題のこなし方、コンピューターの使い方等、現地校開始前に事前に知っていると学校生活がスムーズなるようなヒントや知識がたくさん習得できます。また英語準備コースで知り合った日本人のお友達は、いつまでも連絡を取り合って仲良くしている生徒さんが多いです。お互いの学校での悩みごとを母国語で相談できる仲間が近くにいる。というのは心強いですよね。

 

ゴールドコーストでの留学が充実した体験になったようで本当に嬉しく思います。今後留学を検討中の方にも参考になる内容だと思います。素敵な体験記ありがとうございました✨

 

 

お得な情報をこっそりお届けします。
メルマガのご登録はこちらです。
http://oyako-ryugaku.us8.list-manage.com/subscribe?u=a7aad4ef4f19bd3577366b6e9&id=feed083e2d
メールアドレス:info@oyako-ryugaku.com
ホームページ:www.oyako-ryugaku.com
フェイスブック:@OyakoRyugakucom

夏休みの親子留学&こども留学

 

 

 

こんにちは!「おやこ留学ドットコム」カウンセラーAkariです。

最近まで蒸し暑い残暑が続いていたゴールドコーストですが、ここ数日気温が下がり特に朝晩は涼しい気温になってきました。庭のレモンやライムの果実も段々大きくなってきました。秋到来ですね。

 

さて、年間で親子留学が一番人気の夏休みシーズンがやってきます。夏休みの一押しプランは英語学校主催のホリデーキャンプ!英語クラス+日替わりのアクティビティーがついたコースになります。アクティビティーはビーチバレーボール、パットゴルフ、スタンディングパドルボード、テーマパーク、動物園などなど。ゴールドコーストの観光も兼ねた留学には最適です。希望により親御様もお子様と一緒にアクティビティーに参加できます。

 

今年もこの時期,現地校入学の希望者が多く、ゴールドコーストの私立校はすでに留学生の受け入れが定員に達してしまいました。英語力がビギナー〜中級以下のお子様は英語学校のヤングラーナーズコースまたは上記でご紹介したホリデーキャンプへの参加をおすすめします。

 

英語が中級レベル以上のお子様で、年齢が10歳から17歳が対象になりますが、ブリスベンの私立校主催で現地校入学+ブリスベン・ゴールドコースト・シドニー観光等のアクティビティー付きのプログラムが開催されます。7/14~9/16の期間、月曜日スタートで4週間以上からのお申込みが可能です。週4日間現地の生徒に混じり学校に通い、毎週1回のアクティビティー。週末はホームステイファミリーと過ごします。親子留学でご参加も可能ですが、お子様は別途ホームステイ滞在、親御様はコンドミニアム滞在となります。詳しくはお問い合わせください。

 

 

5月のゴールデンウィーク。今年は10日間の連休になるそうですね。この時期ヤングラーナーズコースまたは現地校入学まだ受付可能ですので、ぜひお問い合わせください。

 

お得な情報をこっそりお届けします。
メルマガのご登録はこちらです。
http://oyako-ryugaku.us8.list-manage.com/subscribe?u=a7aad4ef4f19bd3577366b6e9&id=feed083e2d
メールアドレス:info@oyako-ryugaku.com
ホームページ:www.oyako-ryugaku.com
フェイスブック:@OyakoRyugakucom

ホームページがリニューアル!

 

こんにちは!「おやこ留学ドットコム」カウンセラーAkariです。

 

何年住んでも慣れない真夏のクリスマス・お正月を終え、気がつくと1月もすでに後半ですね。日本の涼しさを少し分けて欲しいくらい毎日暑い日が続いているゴールドコーストです。

 

今年のお正月はお友達とおせちを持ち寄り、美味しいおせちを食べて過ごしました。暑い中汗を流しながらお雑煮を食べたりしてw日本の真似をしてみましたが、やはりおせちは日本の冬に適した料理ですね〜。

 

 

久しぶりのブログ更新ですが今年最初のご報告!oyako-ryugaku.comのホームページが新しくなりました♡やっとスマホやタブレットでも見やすくなりました。今時スマホに対応していないHPだったの?という感じですが…これを機に手軽にスマホからのお問い合わせも増えてくれれば嬉しいなと思っています。

ブログもホームページと一体化になりましたので、できればもう少し頻繁に更新していきたいな。というのが今年の目標です!(書いてしまった・・・)

 

 

日本の夏休みシーズン7月〜8月、現地校に短期で親子留学・単身留学をお考えの方。現地校の留学生受け入れ定員枠がこの時期すぐに定員になってしまいますので、できるだけ早めにお問い合わせくださいね。

 

また春休みの短期留学もまだ受付けています。今年は4月6日まで現地校がオープンしていますので、昨年よりは日本の春休みを利用して参加しやすいのかなと思います。ホリデーキャンプの参加もまだまだ空きがあります。3月〜4月は過ごしやすいシーズンですので、ゴールドコーストへぜひ旅行を兼ねて親子留学・子供単身留学チャレンジしてみませんか。

 

—————————————–
お得な情報をこっそりお届けします。
メルマガのご登録はこちらです。
http://oyako-ryugaku.us8.list-manage.com/subscribe?u=a7aad4ef4f19bd3577366b6e9&id=feed083e2d
メールアドレス:info@oyako-ryugaku.com
ホームページ:www.oyako-ryugaku.com
フェイスブック:@OyakoRyugakucom

現地校と語学学校に通ってみてー親子留学体験記

こんにちは!「おやこ留学ドットコム」カウンセラーAkariです。

ゴールドコーストの我が家の窓際にGecko(やもり)が顔を出すようになってきました。Geckoが出てくると春だなあと感じる今日この頃。やはりゴールドコーストは南国なんですよね〜。

 

40512354_594523717612432_6578341888747503549_n.jpg

 

 

さて7〜8月の夏休み時期は例年同様たくさんの短期留学の親子さん・生徒さん
にご参加頂きました。今年もありがとうございました。特に大きな事故や怪我も
なく、皆さん日本に無事帰国され一安心です。

 

今回8歳のお子さんと一緒に1ヶ月半コンドミニアムに滞在されたお母様から親子留学の感想が届きましたので、ご紹介させて頂きます。お子様は語学学IMAGINEのヤングラーナーズコース、お母様は同じ学校の一般英語コースを受講されました。


おかげさまで無事に5週間通いきることができました。1ヶ月もあるから〜と呑気にしていましたが、到着した日が昨日のようです。先生はもちろんですが、バスの運転手さんにも本当に良くしてもらって、最後お別れを惜しんでいました。

今回、ベネズエラから同じくイマジンに親子留学している家族ととても親しくなり、彼らの存在も大きな支えの一つになりましたにこにこ️ 放課後の公園遊び、HOTAやホエールウォッチングに行ったり、モートン島にも一緒に行きました。特に子供たちが遊びを通じてのコミュニケーションができたのが1番のレッスンになったと思います。

息子は昨年は現地校、今年は語学学校を経験して、それぞれのプラス面、マイナス面が少しは感じられる年齢になったようです。語学学校の方は、英語を学ぶという目的がはっきりしているので、語学学校の環境は息子には受け入れやすかったようです。先生方もこういうことが言いたいのかな?と察して対応してくださるので、より恥ずかしがらずに英語を話してみようという気持ちも強く持てたようなことも話していました。

他の語学学校はわかりませんが、アダルトコースも含めて、イマジンの体制は親子共満足できましたし、機会があればまた通いたいと思う学校でした。これは昨年と比べてしまうことになりますが、精神的負担をほぼ感じずに勉強に集中できたことは、何より大きかったです。あかりさんに最初にご連絡した際に、確
か3校で迷っていたと思うのですが、アットホームな雰囲気で日本人が比較的少ない、とういことでイマジンを薦めていただいたと記憶しています。やはり現地に根付いたコーディネーターの方にお願いできたことは、今回一番の幸運だったと本当に感謝しています。

滞在しているコンドミニアムも快適に過ごすことができました。本当にありがとうございました。


IMG_5569.JPG

 

現地校と語学学校どちらも体験された方の感想はこれから留学を検討中の方
には大変参考になりますね。貴重な感想文ありがとうございました!

次回は親子留学される親御さんからの質問の中でもダントツTOP3
入りの「英語がまったくできなくても現地校に短期留学できますか?」
についてご紹介していきたいと思います。ぴかぴか(新しい)

 

20161029_134744.jpg

 

 

 

 

 

 


お得な情報をこっそりお届けします。
メルマガのご登録はこちらです。
http://oyako-ryugaku.us8.list-manage.com/subscribe?u=a7aad4ef4f19bd3577366b6e9&id=feed083e2d
メールアドレス:info@oyako-ryugaku.com
ホームページ:www.oyako-ryugaku.com
フェイスブック:@OyakoRyugakucom

ホームステイ&小学校体験記

こんにちは!「おやこ留学ドットコム」カウンセラーAkariです。
そろそろ朝晩の気温が本格的に冷え込んできたゴールドコーストです。太陽が出
ると屋内より外が暖かいので、今朝も温まるためにビーチ沿いのカフェにブラン
チに行ってきました。

IMG_5873.JPG

 

屋内より外のほうが暖かいという感覚が北海道育ちのためか長年住んでも不思議な感じがします。

20170108_134546.jpg

 

さて、そろそろ親子留学一番人気の夏休みシーズン突入です。現地手配はほぼ完
了までこぎつけ、あとは皆さんのご到着をお待ちするのみとなりました!そんな忙しい夏休みシーズンを外して少しだけ早くご参加いただいたお母様から体験記が届きましたので、下記にてご紹介させて頂きます。


 

しかしながら、若干の行き違いがあり、自分の持っていたカードが学校のデポジットで使えなかったりと出発前はかなり焦ってしまいましたが、最終的にホストファミリーとメールで前以てやり取りができ、安心して出発することが出来ました。さて空港に付き、担当スタッフの方は朝早くにも関わらず笑顔で気持ちよくプラカードを掲げて出迎えてくれました。空港からホストファミリー宅へ直行し、そこで改めてファミリー初対面ご挨拶をさせて頂き、スタッフ同行で家でのルールや部屋の案内など細く説明してもらい、息子の学校の説明も受け、ドキドキしながらスタッフとお別れしました。

 

さぁ親子留学の始まりです!人付き合いが下手な私、人が大好きな息子の大奮闘記。まずはファミリーと再度挨拶をして、どう呼び合うのか話ました。息子はすでに子供たちと仲良しに。そして好きなもの嫌いなもの、食べ物、やりたい事、観光など行きたい所など話ました。そこから、食材調達へ、更にウェルカムランチへ、そして私達の希望通り普段の生活通り公園に行ったり浜辺に行ったりして過ごしました。土曜日は教会へ行き、日曜日は、庭で遊んだり、公園で遊んだり、早朝からカフェへ行ったり、オーストラリアの地元の方の日常生活を楽しみました。ちなみに就寝は夜7時、起床は朝4時または5時でした。(ホストファミリーに赤ちゃんがいたので静かに過ごさなくてはいけなかったのが元々声の大きな息子にはきつかったようです(笑)

 

次に、息子は、元々食べることに興味が無く、食生活の心配していましたが、案の定3週間学校のランチはハムサンドとリンゴでした。(ちなみに日本ではハムサンドすら食べません。)更に、ヴィーガンのお宅だったので献立は野菜ばかり。私もヴィーガンでは無いけれど肉が苦手なので私にとっては良かったです、、、

 

ホストファミリーのご主人がとにかく色々勉強されている方だった為に息子へ身体、食についての大切さ指導して下さり、なんと!!!少しだけですが野菜を食べるようになりました。そして、前にも書きましたが一人息子の彼は自己中心的なので、3人のお子さんと喧嘩やハラハラする毎日でしたが、ここでもご主人が人付き合いの大切さをじっくりご指導下さり少しずつ理解していきました。私も子育てや子供に対する考え方等がとても勉強になりました。

 

最終的には、何よりも人に興味があり、友達を沢山作りたい息子は学校が楽しくって仕方ありません。今日はどうだった?と聞いても、A君B君と友達になった、異学年のc君も友達になったし、でもハンドテニスが上手じゃないと、入れてもらえないから練習する!と言う事で授業そっちのけで友達の話ばかりでした。そして好きな子が、出来たみたいでラブレターも書いて渡していましたょ、そのくせ学校の購買で、恥ずかしくてホットチョコレートが買えなくて残念がっていました。えーー何しに行ったのぉと思いましたが、学校の授業は、実際ちょうど休み前だったからかそんなに難しくない所だったらしく担任の先生は問題無いと仰って下さったので、迷惑かけていない様子で安心しました。

 

ところで、心配していたトラブルだって大丈夫!!私達のホストファミリーが学校から遠いこともあり学校送迎のトラブルが発生しました…スタッフに相談しサポートして頂きながらも、ファミリーには自分の口から誠心誠意を込め説明し、乗り越えることができました。スタッフのサポートが迅速丁寧なので、いつでも支えてもらっている安心感で満たされていました。

 

最後に、息子の感想ですが、I don’t like Australia because Australian food is awful. イヤイヤ違うから、、息子にはちゃんと食事の説明を改めてしました。そしたら勿論最初の1週間目に言っていた通り I want to live in Australia.
Why don’t you move to Australia?私も勿論、I agree with you.

 

不満(ネガティブ思考)と捉えるか冒険(ポジティブ思考)と捉えるかで、楽しさが雲泥の差です。どんな事も受け入れてリラックスして、時に話し合いお互いを深めて行く事がコツだなって感じました。ホストファミリーから学ぶ事は本当に多かったです。ホストファミリーから一緒にどう?と言われたらついていくことをオススメします!!この出会いに感謝、スタッフのお心遣いに感謝です。本当にありがとうございました。

 

———————————————————————————————
お子さんは小さな頃からインターナショナルスクールに通われていて、なんと普段もお母様と日常会話は英語で暮らしているそうです。そんな環境ですので、ホームステイ先や学校でも英語の壁はなく、現地でもすぐに馴染めたようです。お母様もとてもポジティブで、英語も堪能でしたので、海外生活の経験があるのかな。と思いましたが、英語は日本でお子さんのために独学しているそうです。素晴らしいですね。

また同じ学校に戻ってきたいとのことでした。ぜひまたのご参加お待ちしております!

お得な情報をこっそりお届けします。
メルマガのご登録はこちらです。
http://oyako-ryugaku.us8.list-manage.com/subscribe?u=a7aad4ef4f19bd3577366b6e9&id=feed083e2d
メールアドレス:info@oyako-ryugaku.com
ホームページ:www.oyako-ryugaku.com
フェイスブック:
@OyakoRyugakucom

Earth Dayチャリティー親子留学

こんにちは!「おやこ留学ドットコム」カウンセラーAkariです。

ゴールドコーストはここ数日朝晩の気温が下がりはじめ、初冬のような季節になってきました。といっても、日中のお日様の下はまだまだ暖かく25度前後。反対に屋内や日陰に入るとひんやりとしているので、脱ぎ着のしやすい羽織りものはこの時期重宝します。

ゴールドコーストは年間晴天率70%と言われていますので、3日の内2日以上は晴天ということになりますね。特に冬は雨が少ないシーズンですので、海で泳ぐにはちょっと肌寒いですが、晴天が続き気持ちの良い季節です。

 

fullsizeoutput_ebc.jpeg

 

そろそろ夏休みの親子留学の予約状況もピークで、現地校の受け入れも留学生枠が定員に達してしまったため、今月で締め切りとなりました。語学学校のコースやホリデーキャンプにはまだ空きがありますので、お問い合わせくださいね。

 

18237775_1684376861856364_103154168134598151_o.jpg

 

さて、昨年ゴールドコーストで開催された、東日本大震災のチャリティーイベントEarth Dayの収益金を元に、今年の3月に福島の親子をゴールドコーストへ招待することができました。今回その親子留学の企画・サポートを協賛エージェントとしてお手伝いさせていただき、Earth Dayスタッフ皆さまのご協力のもと、大成功に終わりました!今回福島の”いわきタウン誌”という雑誌に、招待ツアーに参加されたお母様が書いた親子留学体験記が掲載されたそうなので、ご紹介させていただきます。

 

IMG_2482.JPG

去年の10月にこのお話がありました。それは親子でオーストラリアに親子留学をするというお話でした。職場の事務局長からのお話に単純に行きたい!参加を
希望しました。その後すぐ参加が決定しオーストラリアのゴールドコーストに親子留学することになりました。

これは福島復興の為にオーストラリアで活動している団体がチャリティー活動をして東日本大震災から時が経ち風化してきているが、福島の為に何かしたいという意思の元に古本を販売したり、リサイクル品を販売して、私達がオーストラリアに行く費用を集めて下さいました。

 

18033819_10155135827633418_3810213508671168432_n.jpg

 

先ずは海外に行く為にはパスポートが必要で、息子2人のパスポートの申請を行いました。2歳の息子は写真撮影から大変でした。私の友人が写真館で働いているのを思い出し、撮影をお願いしました。しかしながらじっと椅子の上に座っているのは難しく、なかなか撮影が上手く行きませんでした。ようやく撮影が終わり、申請も苦労のかいあり無事に終わりました。

 

IMG_4535.jpg

 

オーストラリアは時差が2時間、飛行機で、8時間かかりました。飛行機の中でも次男は泣き叫び、もう深夜になると大騒ぎして一睡もせずにオーストラリアに到着しました。

 

IMG_4401.jpg

 

初日は、地元で有名なアトラクションの施設に行き、コアラを抱っこして写真を撮ったり、カンガルーに餌を直接食べさせたりと貴重な体験をしました。その後いざホームスティ先のお家へ。緊張しましたが、次男と同じ歳の男の子がいる3人家族で、牧師さんの方でしたが、とても優しく私達を迎えてくれました。言葉も何とか通じたようで、楽しく快適に過ごせるようにしてくれました。

 

IMG_4532.jpg

 

2日目からは私は英語の勉強の学校に長男は小学校にいきました。長男のクラスには2人日本人がいて、通訳をしてもらい、ベンとテンヒという2人の男の子と
友達になって3日間楽しく学校生活を送ってきたようです。

 

IMG_4423 2.jpg

 

今回の旅では沢山の方々に支えて頂き、また沢山の方々に感謝の旅でした。福島の震災後の今のお話を聞きたいと、2時間かけて出向いてくださった方々、最終
日にはバーベキューをしてお食事を提供したり、綺麗な海をバックに歌を披露してくれて、人の思いを心から感じ感動しました。

 

IMG_4527 2.jpg

 

本当に忘れられない旅でしたし、経験になりました。また近い将来絶対に行きたいと思い、私はオーストラリア旅行貯金をする為、また今日も仕事に子育てに頑張ります。
————————————————————–

IMG_4493.jpg

今回このチャリティーツアーの趣旨にご賛同いただきご協力いただきましたGold Coast Christian College,   IWHP,  Dream World 各社様には心から感謝いたします。今回のチャリティー親子留学で、豊かな自然と安心出来る環境の中で心も体もゆったりと癒されて帰国していただけていたら嬉しいですね。

 

お得な情報をこっそりお届けします。
メルマガのご登録はこちらです。
http://oyako-ryugaku.us8.list-manage.com/subscribe?u=a7aad4ef4f19bd3577366b6e9&id=feed083e2d
メールアドレス:info@oyako-ryugaku.com
ホームページ:www.oyako-ryugaku.com
フェイスブック:
@OyakoRyugakucom

ランチボックスの中身をご紹介 〜 小学校編

こんにちは!「おやこ留学ドットコム」
カウンセラーAkariです。
2週間ほどのイースターホリデーを挟んだ
スクールホリデーも終わり、来週月曜日か
らクイーンズランド州ではターム2(2学期)
が始まります。オーストラリアはちなみに4学
期制です。
ここオーストラリアでは皆さんもご存じのよう
に給食制度がありませんので、毎日ママたちは
ランチボックスに、子供たちのランチやモーニ
ングティーを入れて持たせないといけません。
親子留学で日本から来られる方々から、「ラン
チボックスの中はどんなもの?どんな食べ物を
持たせたらいいですか」?という質問が多いの
で、今日はランチボックスの中身を大公開した
いと思います 笑。
今日はまずは小学校編です。
各小学校で規定が違いますが、アレルギーに対
応して、卵やナッツ系がNGの学校があります。
私の子供が通っている学校では、各子供が注意
して食べない様にするだけで、持ち込んではい
けない食べ物の規定はありません。
お菓子もグミやチョコレートでなければ、クラ
ッカーやビスケット、マフィンもOKです。
果物は毎回1つは持たせるように、担任の先生
からお願いされてます。りんごや、みかん、ぶどう、
バナナ、シーズンによってはマンゴーやキウイフル
ーツをカットしたり、フルーツミックス風に全て
カットして容器に入れてみたり。だいたいメインは
サンドイッチか、巻きずし風のご飯系、おにぎり、
パスタなどを持たせます。
ちなみに、今日のランチボックスはこんな感じです。

Picture1.png

小さいおにぎり、ゆで卵、人参スティック、コーン、
ブロッコリー。
おやつにはバナナ、みかん、グルテンフリーオーガ
ニックココア味ビスケット、化学調味料無添加のポ
テトスティックのスナック、そして水筒にお水。
このおにぎりを、サンドイッチやホットドックに変
えたりもします。ゴミが出ないように、環境ホルモ
ンにも考慮して、我が家では繰り返し使えるオーガ
ニックの蜜蝋ラップに包んで持たせています。ナチ
ュラルな抗菌作用もあり、可愛いし、何よりも環境
に優しい。子供のころから、こういったところで環
境について教えてあげられることも嬉しいですね。

Picture2.png
Picture3.png

スーパーには、こういった感じで小分け袋に入ったお
やつも、お弁当ように沢山いろんな種類が販売されて
います。マフィンなどもミニサイズが売っています。

Picture4.png

本来ならば、ゴミが出ないように小分け袋入りよりも、
大袋入りのクラッカーを容器に家庭で分け入れて持た
せる方がいいのですが、小学校の娘は、みんなと同じ
ように小分けの袋に入ってるスナックを持って行きた
がります。
ランチボックスもカラフルにいろんな種類があり、
男の子用、女の子用とあります。Kマートやターゲット、
スーパーマーケットなどで購入できますよ。

Picture6.png

現地でランチボックス作り頑張りましょうね~
次回は、食欲がすごいサッカー部中学生男子のお
弁当も公開したいと思います!
お得な情報をこっそりお届けします。
メルマガのご登録はこちらです。
http://oyako-ryugaku.us8.list-manage.com/subscribe?u=a7aad4ef4f19bd3577366b6e9&id=feed083e2d
メールアドレス:info@oyako-ryugaku.com
ホームページ:www.oyako-ryugaku.com
フェイスブック:
@OyakoRyugakucom